緊急事態宣言に伴う対応について

このたびの新型コロナウイルス感染症による影響を受けられましたみなさまに、謹んでお見舞いを申し上げます。   4月7日、新型コロナウイルス感染症拡大に伴う緊急事態宣言が発令されました。当社は、学習サービスの安定的継続的提供に努めて参りますが、社員および販売・制作・教務支援等当社を支えてくださる多くのみなさまの安全を確保し、感染拡大リスクを軽減するため、原則としてリモートワーク(在宅勤務)とさせていただいております。   お問い合わせは、従来通りメールまたはお電話で受け付けておりますが、お電話の場合は対応にお時間を頂戴する可能性がございます。 また、今後も行政要請等を踏まえ、対応が変更になる場合がございます。   お客さまにはご不便をおかけすることとなりますが、みなさまのご理解とご協力を賜りますよう、謹んでお願いを申し上げます。

「Windows UpdateによるAD LDAP署名・チャネルバインディング有効化」について

2020年3月の修正プログラムにおいて「Windows UpdateによるAD LDAP署名・チャネルバインディング有効化」が適用されます。 https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4520412/2020-ldap-channel-binding-and-ldap-signing-requirement-for-windows   このプログラムを適用した場合、ActiveDirectoryに対してLDAP接続を行っているALC NetAcademy NEXTのサーバで接続ができなくなります。 該当環境をご利用のお客様は、プログラムの適用を見送っていただくか、「AD LDAP署名・チャネルバインディング」の無効化をお願いいたします。   追記:2020年3月のWindowsUpdateで予定しておりました、「LDAP署名およびLDAPチャネルバインディングの設定値の変更」は2020年後半に延期になりました。